公務員面接の模擬面接/エントリーシート/公務員面接対策

 

公務員面接
模擬面接/エントリーシート/公務員面接対策

ツイッターフェイスブック
ご予約

守秘義務は厳守個人情報保護

公務員模擬面接

公務員面接

 

公務員面接の解説

「面接とは、人物像や能力を見たり聞いたりするために、直接会って対話などをする行為をいう」

ウィキペディア

公務員試験採用の面接により、総合的に、複数の人の目で、人物を見極めます。

公務員採用面接について、中には常識であると大手予備校の講師が思ていることが間違いであったりします。

特にネット上、中には書籍にもあります。

そのため、無駄な対策をされている方々を多く見てきました。

その他の塾や予備校に長年通われ、ネットと書籍をよく読んでいた方々から、今まで無駄な対策をしたとの感想をよく聞きます。

その他の講師は、本番の面接の採点者である、管理職の考え方や気持ちがわかっていないと面接プラザの内定者で、以前はその他のご受講生だった方々はいわれます。

各地方公共団体には、人事委員会があります。

人事委員会には採点基準があります。

原則、その採点基準により合否が決まります。

ただし、実際には、本番の公務員面接は同じ人がすべての人の面接を行うわけではありませんので、面接の採点は択一試験のような〇か×かというようなわけにはいきません。

人の評価なので明確に線引きすることは困難です。

しかしながら、上位で内定する方々は、ほぼすべての採点者から、いっしょに働きたいと思われているのです。

公務員試験採用面接と民間企業面接で、同じ部分も違う部分もあります。

18年の実績に基づき、公開できる範囲で、ごく一部ですが、公務員面接の解説をさせていただきます。

 

1.「公務員と民間との違い」の質問の回答例と答え方

2.「一般論ではなく具体論」の公務員模擬面接の真髄とは何か

3.本番の公務員面接とは

(一)予備校や塾と本番の公務員面接との違い
(二)公務員面接官はなにを評価しているのか

4.本番の公務員面接の質問
(一)その他の予備校や塾と本番の公務員面接の質問の違い
(二)公務員面接の質問はどうつくられるのか
5.公務員面接の答え方
(一)どのように言えばいいのか
(二)どのような雰囲気で答えればいいのか
6.公務員面接に落ちる人と受かる人のちがい
(一)なぜ落ちるのか
(二)受かる人はどう思われているのか
7.公務員面接カード・シートの書き方
(一)志望理由・動機の作成の秘訣
(二)自己PRの作成のコツ
8.公務員面接の傾向と対策
(一)面接重視の流れ
(二)プレゼンテーションの増加

1.「公務員と民間との違い」の質問の回答例と答え方

公務員面接とはなにかについて解説を行います。
例えば、公務員面接において「公務員と民間との違いはなにか」との質問があります。
以前に比べればこの質問も少なくなったと思います。
この質問に対する回答例で未だに一番多いのが「公務員は利益を追求しませんが、民間企業は利益を追求します。
したがいまして、公務員と民間企業の違いは、利益を追求するか否かです。」という感じの答えです。
実際にはこのようにきれいには答えることができる方は少ないですが、このような趣旨のことを言われます。
上記は、昔からマニュアル本などに記載されており、その他の大手の予備校や塾のほとんどの講師がそれがよいと教えていますので、それでよいと受講生のほとんどの方々が思い込んでいます。
民間企業から転職される経験者/社会人採用の面接でも同じような感じです。

次に多いのは、「公務員はサービス対象が広くて、民間企業はサービスの対象が狭いです。
したがいまして、サービスの対象が広いか狭いかです。」という感じの答えです。
ネット上「民間なら、たとえば飲食店一つとっても、価格や店の場所・雰囲気などで客層が絞られます。しかしながら、公務員は市民・県民・国民であるなら、すべての人がサービスの対象となります。お客様を選ぶことができないのです。」というような記載もあります。
公務員面接では果たしてそうでしょうか。
以上の2つ答えが典型例で公務員面接においてそのようにお答えになる方々が多いのです。
それでよいのでしょうか。

photo2

その他の答えとして、「公務員は、全体の奉仕者です」との趣旨のお答えもあります。
そのことを細かく言うと、公務員には国家公務員法・地方公務員法があり、法律が適用されます。
そのことが民間企業との違いとの趣旨のご回答をされる方々もいます。
その面もありますが、もっと重要な観点が抜けています。
以上のように答えて、受かった方が大勢いるのはわかっています。

photo03

しかしながら、当社は以上の答えはお勧めしていません。
当社をご受講され、解説を受けていただければ納得していただけると思います。

キャリアが長い元公務員の講師が公務員面接の解説をわかりやすく行います。
公務員模擬面接で内定する秘訣をお伝えしています。
面接のご指導により内定するために全力を尽くしています。

当社の公務員模擬面接において公務員面接の解説を受けた方々は納得されています。
繰り返しになりますが、以上の答えは重要な観点が抜けています。
基本的な部分が盲点になっています。以上の答えは、当社をご受講され、解説を受けた方々はおわかりであると思います。
このサイトでは、公務員面接の事務・技術・福祉・保育・医療・農水・技能系について公表できる範囲で解説をさせていただきます。

2.「一般論でなく具体論」の公務員模擬面接の真髄とは何か

面接を受けている女性

当社をご受講され、解説を聞き、最終合格・内定された方々からその他の大手予備校やその他の塾などは「一般論でなく具体論」で行えとアドバイスしますが、その他ではそのことを具体的に教えてくれないとの声をよく耳にします。
「一般論でなく具体論」はその通りです。
しかしながら、その他の大手予備校やその他の塾などの講師は公務員面接に内定したわけではなく、公務員の実務経験もないため、ご受講生の方に応じた具体論をアドバイスすることがほとんどできないのです。
その他の大手予備校やその他の塾のほとんどの講師は公務員の実務経験がないので、内定した方々の質問の再現を見て、質問するだけです。
一方、当社はお客様に応じた具体論をご指導させていただきます。ただし、お時間に応じて、中身が濃くなっていますのでご理解をお願いします。その他の大手予備校やその他の塾と比べて高い評価を受けています。その結果、非常に高い内定率とともに、非常に高いリピーター率となっています。その成果として、大量に内定者を輩出し続けています。

3.本番の公務員面接とは

(一)その他の予備校や塾と本番の公務員面接との違い

その他の予備校や塾の模擬面接と本番の公務員面接の一番の違いは公務員や組織に勤務したことがない方々が模擬面接していることです。また、公務員の経験があっても法律や政策に関わったことがない方々ではそれらの感覚に乏しいため、本番の公務員面接とは違った形になります。 公務員面接の最終面接の本番の公務員面接の面接官はその組織で主流のポストに就いている方々がほとんどです。そのため、法律や政策に関わった実務経験がある方々が多くなっています。また、その組織の全体を考えられる方々が多いのです。 そのため、公務員面接の「本番の公務員面接官の実務者の感覚」がない方々と模擬面接しても見方が異なり、感覚が違うのであまり意味がありません。考えてみればわかると思います。 新入社員と役員とは考えていることが違います。その他の大手予備校や塾のほとんどの方々は公務員面接の過去の内定者の質問をそのまま述べているにすぎず、そのようなその他の予備校やその他の塾の模擬面接を受けても効果が少ないのはわかると思います。

(二)公務員面接官はなにを評価しているのか

本番の公務員面接において公務員や組織の感覚の観点からみて「いっしょに働きたい」と思われるかです。その公務員や組織の感覚が重要でその感覚からみて、いっしょに働きたいと評価されれば公務員面接で合格し、内定します。公務員面接における公務員や組織の感覚をご教授し、どうすれば受かりやすいのかを当社の模擬面接でご指導をさせていただきます。元公務員の講師が内定するための秘訣を伝授し、内定に導きます。

4.本番の公務員面接の質問

(一)その他の予備校や塾と本番の公務員面接の質問の違い

その他の大手の予備校やその他の塾の講師の方々の多くは公務員面接に最終合格・内定した方々から聞いたことをそのまま質問します。しかしながら、その聞いた質問をそのまま、質問するだけでは不十分です。その質問の前提となることを理解して質問をする必要がありますが、その他の大手の予備校やその他の塾の多くの講師は公務員の実務経験がありません。そのため、その質問の前提となる公務員の実務や組織の感覚がわからないので、実際の本番の公務員面接とは異なったニュアンスで質問をしています。実際に、その他の大手予備校の講師を見た感想としてそう思います。最終合格・内定された方々に思い出してもらい、書いてもらった質問集を読み、そのことをそのまま質問しているにすぎず、効果に乏しいのです。すなわち、表面上同じ質問をしていますが、実質的には本番の公務員面接官とは全然違ったことを質問しているのです。

(二)公務員面接の質問はどうつくられるのか

各地方公共団体の人事委員会には通常本番の面接の面接官のためのマニュアルがあります。本番の公務員面接官も人事の方々とは限りません。例えば、本番の特別区の面接官は特別区の各区から人事以外の方々が毎年交代で本番の特別区の面接官になっているといわれています。そのような方々はマニュアルを見て、質問する場合もあります。ただし、人によってはマニュアルのように質問しないこともあります。マニュアルの基本的な部分はほぼどこも同じです。公務員試験の論文でもそうですが、質問をつくる側はまちがったものを出したくないです。

5.公務員面接の答え方

公務員面接の答え方は長年の公務員の実務経験から、マニュアル本では不十分であると考えています。公務員面接の答えはマニュアル本に記載されているような形式的な答え方ではなく、お客様、一人ひとりに応じた答え方をすると受かる可能性が高まります。また、言う内容にとどまらず、どのような雰囲気で答えるかが重要です。そうです、公務員面接は雰囲気です。いい雰囲気をつくる、それが内定の秘訣です。その内定の秘訣を伝授します。

(一)どのように言えばいいのか

本番の公務員面接に落ちる人の言い方は1つには組織の観点を意識していない、ご回答を言っていることが多いと感じています。公務員面接における組織の観点のご回答が入っていない方々は、例えば、上下の人間関係のご経験が少ない方々に多いです。組織の観点、組織の感覚は、マニュアル本では理解が難しいと考えます。また、お答えとして、例えば、「様々です」というようなことを言われる方々です。それを連発して言うと、理解していない、わかっていないと思われることが多いです。実際、そのような言い方をするご受講生に聞くと、マニュアル本を暗記しており、理解していないことが多くなっています。公務員の実務においても「様々です」という人は仕事がわかっていないと思われがちです。難しいかもしれませんが、様々ではなく、具体的に言うようにしましょう。

(二)どのような雰囲気で答えればいいのか

公務員面接においてどのように言うかは重要ですが、それよりもどのような雰囲気で答えることができるかが重要です。大手予備校などは一問一答で模範答案を作成することを推奨しています。とにかく、言う言葉ばかり気にしています。 全く答えられないうちは一問一答の模範答案も必要ですが、ある程度答えられるようになるとそれに頼らないで答える訓練をする必要があります。一般的な一問一答の答えを暗記して答えると聞いている方にはおかしく聞こえます。熱意もやる気も感じられない答えになります。一問一答で模範答案を暗記するのではなく、キーワードを覚えて、そのキーワードをつないで言える訓練をする必要があります。そのことは論文にもいえます。お客様、一人ひとりに応じた質問に対する答え、言い方、態度、ドアの入り方、椅子の座り方などを含めた総合的なところで本番の公務員面接の面接官に対して、「いっしょに働きたい」、「この人と働きたい」と思っていただく雰囲気を醸し出す必要があります。「いっしょに働きたい」、「この人と働きたい」と思ってもらう、雰囲気をつくることは当社の公務員面接対策が最も効果的であると確信しています。長年の公務員、組織人としての経験を活かして、公務員、組織の観点から、お客様が本番の公務員面接において有利になるようにご指導させていただきます。

本番の公務員面接において、好印象を与えるためには、マナー、態度、言い方を含めた雰囲気が重要です。その雰囲気をつくることは、お時間がかかります。お早目に、スタートし、万全の準備をすることが大切です。先んずれば、人を制すです。早めに始めましょう。

当社の公務員面接対策を受ければ、受けるほど、上達します。

味が出てきます。

6.公務員面接に落ちる人と受かる人のちがい

一言で言うと、公務員面接において受かる人と落ちる人はいっしょに働きたいと思われるかです。全体的な雰囲気がそうであるかで決まります。いっしょに働きたいと思ってもらえる、雰囲気を伝授します。

(一)なぜ落ちるのか

公務員面接に何回も落ちている人はわかります。落ちる人の特徴はあがり症で、質問がくると頭がパニックになって質問とは異なることを答えてしまいます。また、答えが長い傾向にあります。そのため、公務員面接の本番の面接官は、不安になり、不合格にします。この傾向にある人はご自身もわかっているのですが、修正ができないで悩んでおられる方が多いです。一方、態度が大柄で丁寧さに欠ける方がいます。このような人はトラブルを起こしそうと考えて落とします。このタイプはご自身では気がついていないことが多いです。 以上が典型例です。 ただし、この典型例以外で公務員面接に何回も落ちる方々もいます。 公務員面接で何回も落ちる方々は文章では正確に表せないのですが、答える内容にとどまらず、話し方や態度を含めた雰囲気がズレているのです。

また、落ちる方々の多くは、エピソードを一般的に言われます。面接のマニュアル本、インターネット上の記載と同じように言われます。ご自身ではその他の方々も同じように言われていることに気がついていませんが、一般的なことを言われているのです。その点は、もちろん、どのように言えばよいのかにつてもご指導します。ただし、お時間によってはできない場合があります。

エントリーシートの内容をそのまま言えばよいのか、ドアのノックについての細かいところもご指導します。

内定するための秘訣は、一言で言えば、公務員面接の本番の面接官からは「いっしょに働きたい」と思われていないということです。 もうおわかりであると思います。どこの面接を受けても受かる方は公務員面接の本番の面接官から「いっしょに働きたい」と思われているのです。では、公務員面接の本番の公務員面接官から「いっしょに働きたい」と思われるようにするためにはマニュアル本を読むだけでは困難です。ある程度、訓練する必要があります。そのためには当社の公務員面接対策が最も効果的であると考えています。

(二)受かる人はどう思われているのか

繰り返しになりますが、公務員面接において受かる人は「いっしょに働きたい」と思われているのです。

いっしょに働きたいと思われることが肝心です。

いっしょに働きたいと思われるように、公務員面接の極意を熱意を持って、ご指導します。

7.エントリーシートの書き方

エントリーシートをどのような書き方にするかで合否に大きな影響を与えます。当社はエントリシートと面接の一体化を図っています。その効果は抜群です。 そのことは最終合格者・内定者が口をそろえて言われます。

エントリーシートは各人の性格が異なるように各人によって異なります。各人によって公務員面接のカード・シートは異なるため、マニュアル本の模範答案を見ても作成することは困難でございます。すなわち、同じ公務員面接カード・シートはないのです。 ご自分に合った公務員面接カード・シートをつくる必要があるのです。正直、面接の苦手な方々はご自身に応じた公務員面接カード・シートを作成することが困難のようです。 そこで、公務員面接カード・シートをつくり変えるサービスを行っています。ただし、つくり変えるとなるとお客様のお話を伺い上でお客様に応じて作成させていただく必要があり、お時間がかかります。しかしながら、公務員面接カード・シートが面接内容と沿っていると 本番の公務員面接が非常に楽になります。これは最終合格・内定者の声です。したがいまして、最終合格・内定できる最良な公務員面接カード・シートを作成し、本番の公務員面接と公務員面接エントリーシートの一体化を図る必要があります。本番の公務員面接において好印象を与えるマナー、態度、言い方を身につけるためには長期的な計画に基づき、努力することが重要となります。内定するためには地道な努力が必要ですが、以上を実践すればお客様の未来が変わります。

(一)志望理由・動機の作成の秘訣

公務員面接において志望理由・動機の作成は最も重要です。本番の公務員面接においても最も重視される質問です。志望理由・動機の質問に対して、適切に論理的に答えるため、面接シート・カードにそのエッセンスを凝縮して記載しておく必要があります。しかしながら、長年、公務員面接を行って最も重要な質問の志望理由・動機の答えでいいと思ったことは少ないと言えます。 志望理由・動機も、観点がズレているのです。 重要なところをその他の予備校やその他の塾、マニュアル本は触れていないと考えています。 内定するためには一般論ではなく、具体論が必要なのです。その具体論をご指導させていただきます。

(二)自己PRの作成のコツ

公務員面接において自己PRは、最近特に重視されるようになっています。特別区1類では個別模擬面接の冒頭に自己PR、将来したい仕事、志望理由について3分間のプレゼンテーションを行ってから面接の質問になります。 長年、公務員面接をしていて、予備校や塾の自己PRのアドバイスはまちがっていると感じることが多くあります。自分の考えばかり、述べさせていることが多くなっています。そうではないのです。別の観点が重要でそこが抜けているのです。その観点などを当社でご指導させていただきます。

8.公務員面接の傾向と対策

(一)面接重視の流れ

筆記試験より面接重視の流れになっています。 地方公共団体によっては、筆記試験の比重を低くしたり、なくしたりしており、面接の比重が高くなっています。例えば、茅ヶ崎市の採用試験は、「脱・公務員試験」を掲げられています。以下は、茅ヶ崎市ホームページの記載です。「やる気」と「コミュニケーション能力」があり、「相手(市民)の立場で物事を考えられること」ができる人材を求めています。市民の方との交流や対話が不可欠であることから、市民生活の身近な問題を市民の立場になって感じ、共に考え、合意を得ながら円滑に仕事ができる人でなければなりません。そこで予備校に通って勉強をしたり、特別な対策をしなければ解けないような筆記試験を廃止し、「やりたいことがあり、その実現に向け、自分なりに考え行動できる人かどうか」を重視した独自の試験=「脱・公務員試験」を行っています。試験は、面接中心。できる限り多くの方と直接お会いして「やる気」、「コミュニケーション能力」などを確認させていただきますので、皆さんの熱い思いや誇れるものなどを思いきりPRしてください。もちろん、筆記試験に意味がないというわけでなく、“最低限の学力”は確認させていただきますが、それは民間企業の就職活動で必要な学力と同じです。「勉強する時間がないから、筆記試験では合格できる自信がない」というだけで「公務員になる」という考えを捨てるのではなく、一度茅ヶ崎市の職員として、ご自身が働いている姿を想像してみてください。」 以上のように、公務員試験において面接なしには突破できません。そのため、お早目に十分な公務員面接対策での練習が必要です。

(二)プレゼンテーションの増加

東京都、特別区、横浜市などの公務員面接において技術や経験者/社会人を中心として、プレゼンテーションが増加しています。

例えば、2017年の特別区Ⅰ類では、面接冒頭に自己PR、やりたい仕事、志望動機について3分間のプレゼンテーションを行った後に面接に入るようになりました。

今後も、公務員面接においてプレゼンテーション重視の流れは続くと思われます。

そのため、プレゼンテーション対策が必要です。

#公務員面接 #公務員 #面接

  • サイド1番目 予約

    18年の実績【総合職/一般職/行政/法律/経済/事務/情報/技術/環境/福祉/保育/看護/医療/農水/技能系】
    の公務員面接対策専門

    公務員模擬面接/エントリーシート対策/論文対策は、
    18年で、2万人と面接、
    9万5千人とES対策/論文添削等を行い、
    大量の受験生を最終合格・内定に導いた、
    本番面接の面接官と同じ50代で、
    公務員の実務経験が長い元公務員の講師が
    本番公務員面接の管理職/採点者の立場で
    本番面接と同様の公務員面接対策を実施。

    本番面接の採用サイドの立場からアドバイス。
    会議室、スカイプ、Zoom、お電話などで行っています。
    ご予約をお待ちしています。



    ご予約


    守秘義務は厳守 個人情報保護

    面接プラザ

    運営株式会社
    プランパス株式会社人財開発部

  • サイド2番目 面接プラザが公務員面接対策で、選ばれる理由

  • サイド3番目 ご予約から公務員面接対策のご受講まで

  • サイド4番目 よくある質問 

  • サイド5番目 予約2

    採用者の立場での
    本番同様の公務員面接対策
    総合職/一般職/行政/法律/経済/事務/情報/技術/環境/福祉/保育/看護/医療/看護/農水/技能系専門

    ご予約


    守秘義務は厳守 個人情報保護

  • サイド6番目 面接プラザ 運営株式会社『プランパス株式会社人財開発部」

    写真5 男女8人会社用

    面接プラザ 運営株式会社『プランパス株式会社人財開発部』

    公務員面接対策は会議室、スカイプ、Zoom、
    お電話(電話代は当社が負担)などにより行っています。

  • 公務員面接NOW 一覧を見る